スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーナ戦で見えてきた課題と収穫

いや~まずはいい勝利だった!!


日本が本番であたる可能性として、超強豪(オランダやスペイン、アルゼンチン)・中強豪のヨーロッパ勢(スウェーデンやロシア、クロアチア)、アフリカ勢の可能性が高い。

この中で日本が比較的苦手にしているのはフィジカルを全面に押し出してくるブラックアフリカ勢&デンマークを除く北欧勢。

コートジボワールと並んで現在アフリカの二強ともいえるガーナに、しかも二点差をひっくり返しての勝利はでかい!
なにより好きな稲本が活躍していたのがうれしい☆

やっぱり日本のボランチは稲本+遠藤だよ。
長谷部はユーティリティプレイヤーだけども、稲本の豪快なプレースタイルは日本に不可欠!

御飯がおいしく感じました♪


そして、中村俊輔ノートの本を発見。
これ・・・やばいね。
前作の察知力もいい本だけど、俊輔ノートはそれを上回る内容。
できたら小~中学生のうちに読めてたらまた自分のサッカー人生も変わっていたかもね。

オススメ♪






関連記事

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
来訪者
見学者
現在の閲覧者数:
読書感想文
ブログ内検索
プロフィール

大友隆史

Author:大友隆史
日本を人種のサラダボウル化して、より面白い国にしたい。サッカーとお酒にはうるさい。保険には普通の人より少しだけ詳しい。たまにベース弾き。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。