スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「The Visitor」 邦題:扉をたたく人

ジャンベに興味惹かれて見てきました。
あらすじに書かれていたのを見て想像したストーリーとは全く違うラスト。

この話、音楽面をフィーチャーしているのかと思いきや(前半は確かにそうだけれども)真のテーマは難民問題やアメリカの矛盾した社会だと思った。
ラストシーンのビートが何を意味するのか、自分なりに答えはでたけどあまりにも悲しい結末。

純粋な音楽の力、対個人と対国家のつながりの違いに興味のある人は見てみると良いかも。



扉を閉ざしたニューヨーク、 移民の青年との出会いと“ジャンベ”の響きが
孤独な大学教授の心の扉を開く。

http://www.tobira-movie.jp/
photo_2.jpg
関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
来訪者
見学者
現在の閲覧者数:
読書感想文
ブログ内検索
プロフィール

大友隆史

Author:大友隆史
日本を人種のサラダボウル化して、より面白い国にしたい。サッカーとお酒にはうるさい。保険には普通の人より少しだけ詳しい。たまにベース弾き。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。