スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカーが見れたので満足。

アルゼンチンとウルグアイ。
ラプラタ川を挟んで存在する両国は、サッカーが世界に広がったその頃から南米のみならずサッカーをリードしてきた。
コパアメリカも、W杯も第一回開催の決勝はこのカード。
因縁のラプラタダービー。

今日の試合は今回のコパ・アメリカのみならず今年一番の試合。
それどころか、大会史を通しても語り継がれる試合になると思う。
イグアインを最前線に置いて、メッシに自由なスペースを与えて攻めるアルゼンチンに対し、前半で退場者を1人出して少なくなり、フォルランとスアレスで徹底したカウンターを仕掛けるウルグアイ。
局面での激しいチェック、お互いのゴールキーパーのファインセーブもあり、1-1でもつれ込み延長でも決着つかずPK戦へ。
今大会いまいち乗り切れていなかったテベスが止められてしまい、ベスト4進出はウルグアイ。

アルゼンチンファンとしては残念ではあるけど、お互いのプライドをかけているのが伝わってくるいいゲームだった。

今回は残念だけど、チームの成熟期はまだ先。
2014年ワールドカップには、メッシもマラドーナがW杯を勝ち取った年齢に近い、選手として盛りの27歳になる。
今回の経験を生かして、監督ももっと古典的にアルゼンチンらしさを生かした監督に替えてもらいたいな。
それこそ今のメンツならビエルサとかぴったりだと思うけど。


自分の南米びいきもあると思うんだけど、ユーロやヨーロッパの試合なんてハイライトだけみていればもうそれで満足。
試合内容とか、細かい駆け引きの部分で面白いと思うことはスペインとバルセロナ以外にはない。
チェスのようなサッカーに面白みを感じないし、審判がすぐファウルをとるからダイバーだらけだし。

南米はどの国も面白い。
グループリーグ敗退したエクアドルもブラジルと生き残りをかけて打ち合いを演じたし、コロンビアを下してベスト4に残ったペルーも押されながらも局面の勝負に持ち込む強さを見せた。



あとはチリに頑張ってもらいたい。
今大会で、最も面白いサッカーを展開しているチーム。
まだまだコパは終わらない!

関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
来訪者
見学者
現在の閲覧者数:
読書感想文
ブログ内検索
プロフィール

大友隆史

Author:大友隆史
日本を人種のサラダボウル化して、より面白い国にしたい。サッカーとお酒にはうるさい。保険には普通の人より少しだけ詳しい。たまにベース弾き。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。