スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コパ三昧

毎日毎日コパの録画とライブで、やらなければならないことが全く手につかない状態。
しょうがないじゃん、面白すぎるんだもん。
最初はアルゼンチン以外はハイライトでいいかな~と思ってたけどさすが南米、全ての試合が面白い。

どうしても日本にいると欧州中心に情報が入ってくるけど、個人的にヨーロッパのサッカーはチェスに近いイメージがある。
組織を立てて、とことん効率的なサッカー。
チェルシーやインテル、マンUが代表的な例。
バルセロナはちょっと異質だけど。

ナショナルチームもそれに準じて組織がしっかりしているチームが多い。
いい意味でも悪い意味でも。
効率的すぎてそこにゲームとしての魅力を感じられないときもある。
ドキドキ感、わくわく感。

そんななか、普段ヨーロッパでプレーしている南米の選手はアクセント的な使われ方、攻撃の切り札的存在が多い。
そんな選手ばかりでサッカーするのが南米。
とはいっても組織がないわけじゃなく、たとえばチリやウルグアイなんかは個の力を組織でさらに活かしている魅力的なサッカーをしている。
アルゼンチンがいまいち調子に乗れてないのが悲しいところだけど。

ヨーロッパに比べると泥臭いんだけど、自分が好きになったサッカーはこっち。
審判もすぐ笛を吹いて試合を止めないので、露骨にファウルをもらいにいったりダイビングも非常に少ない。
試合の一瞬一瞬、細かいプレーまで本当に目が離せない。

女子W杯も正念場のドイツ戦で、ますます何も手につかないけど嬉しい悩みです。
サッカーが思う存分見れる幸せ。
関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
来訪者
見学者
現在の閲覧者数:
読書感想文
ブログ内検索
プロフィール

大友隆史

Author:大友隆史
日本を人種のサラダボウル化して、より面白い国にしたい。サッカーとお酒にはうるさい。保険には普通の人より少しだけ詳しい。たまにベース弾き。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。