スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満開。

桜が満開。
アップしようかと思って写真撮ったけど、自分が感じたものがこれを見て伝わるとは思えないので却下。
見た目的にもそうだけど、あの雰囲気も含めての美しさだね。
写真でしか表現できないこともあるけど、写真では伝わりきれないものもあるはず。
まぁ写真を取るセンスがないのも大きいのは認めます。


明日・明後日はいい花見日和になりそう。
今週にもうやってしまったので花見はしないけど、散歩するだけでもなんか癒される。
桜が年中咲いてる花なら、こんなことは感じないだろうな。
散るからこその美。
これぞ日本人ならではの感覚な気がする。
欧米だと花っていったらまず思い浮かべるのはバラだものね。


昨日の夜も余震のレベルなのか?と思うくらいに大きな地震があった。
日本が地震大国なことに改めて気づかされてるこの頃だけど、日本て生存リスクだけを単純に考えると、住むには条件のいいところだとは思えない。

桜島を筆頭に火山が多い。富士山もいつ噴火してもおかしくないと言われている。
世界的にも稀なプレートが複数重なっているところの真上。地震の多さの根源。
台風はほぼ毎年発生。
真夏と真冬の温度差も激しい。
・・・などなど、あげだしたらきりがない。

しかし、裏を返すと

温泉大国。
四季がはっきり分かれるため、多様性な自然の恵み・景色。
海洋資源も豊富。

・・・などなど、いいところもいっぱい。

当たり前になってて気づかないところもまだまだあると思う。
日本人の国民性や人生観も、そんな土地柄に影響されている部分がでかいかな。

いいところもあれば、もちろん悪いところもある。
特にいいところってのはあるときには気づかなくて、なくなってから初めて気づくんだよね。
それを毎年思い出させてくれるからこそ、桜はきれいだけにとどまらず日本の花の代表的な存在になっているんだろうなぁ。



関連記事

テーマ : ひとりごと。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
来訪者
見学者
現在の閲覧者数:
読書感想文
ブログ内検索
プロフィール

大友隆史

Author:大友隆史
日本を人種のサラダボウル化して、より面白い国にしたい。サッカーとお酒にはうるさい。保険には普通の人より少しだけ詳しい。たまにベース弾き。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。