スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フットサル&お花見

いつもやっているフットサルチームで、今回は趣向も変えて完全な初心者も含めてのゲーム。
DSC00652.jpg


個人的に、初心者とやるのは自分の練習にもなってすごくいい。
というか中途半端に足元うまくてゴール前にしかいないとか守備まったくしないひとより好き。
やる気あるひとは今のテクニックなんて全然関係ない。


上手い人ならアバウトなパスでもなんとかなるけど、初心者だと本当に足元にださないとトラップできないので、最高の実戦形式のパス練習。

そのあとのプレーもやりやすいようにとか考えてドリブルなりポジショニングなり取る必要がある。
理想はゴール決めてもらってボール蹴る面白さに目覚めてほしかったんだけど、残念ながらゴールはさせてあげられなかった。。。
もっと蹴りやすいパスを出せるようにしないと。


よく初心者がいるとゲームにならないから嫌だという人もいるけど、それは自分が下手だから周りにフォローしてもらってゲームが成り立っているということに気付いていないだけだと思う。
誰だって最初は初心者だし、そのことで卑下したりする必要は全くない。
逆に何年やってても「初心者だから」ってことを隠れ蓑にするのはどうかとも思うけどね。


自分は最初にボール蹴ったのは小3か小4で、アルバトロスっていう茅ヶ崎にある少年サッカーチームで始めた。
初日にいきなり試合に出されて、ルールも何も知らなかったから相手のロングボールを思いっきりハンドして止めた。
もちろんファウルで笛は吹かれたけど、コーチとか味方は「止めなきゃ相手に通っててピンチになったから」と褒めてくれた。
なんだかよくわからないまま続けて今に至ってるけど、もしあそこでハンドに対してあれこれ言われてたらすぐ嫌いになって辞めてただろうな。

何事もファーストコンタクト、特に競技そのものの性質とかじゃなくその周囲の環境が大事。
だからこそ、自分が知ってることを初体験する人にはあれこれいわず純粋に楽しんでほしい。
その上で続けるかどうかはその人次第。

DSC00671.jpg

そして終わったあとは光が丘公園でお花見、、とはいいながらも桜はほとんど咲いてなく実質BBQ。
みんなでワイワイして飲み食いはやっぱいい。
地震の中で不謹慎っていう声ももちろんあるけど、それでも日常のイベントまで自粛することはないと思う。

自粛で外に出ない→レジャー施設、観光施設などの仕事がなくなり、店も売上が下がるため営業時間を短くする→従業員の収入が減ったり職を失う人がでてくる→ますます外にでなくなる

の悪循環。
もちろん過剰に電気をつかうことや、贅沢な食事をした方がいいとは言わない。
いつもより少し節電やエコに気をつけて、残しものをしないなど食べ物のありがたさを噛みしめて生活すればいい。

ただ、自分自身、ハイチの時もニュージーランドの時はどうだったか?というのを振り返ってみると、テレビで大変だなとは思っていても個人的には別段何もしていなかった。
今回はたまたま友人や祖母、親族が被災地に住んでいたから自分事として感じられるし寄付もするけど、身に降りかからないと頭ではわかっていても気持ちがわかるってことはないんだろうな。
矛盾だけど、生きてることの素晴らしさって死んだときに初めて分かる気がする。

今日はゆっくり休もう。


関連記事

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
来訪者
見学者
現在の閲覧者数:
読書感想文
ブログ内検索
プロフィール

大友隆史

Author:大友隆史
日本を人種のサラダボウル化して、より面白い国にしたい。サッカーとお酒にはうるさい。保険には普通の人より少しだけ詳しい。たまにベース弾き。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。