スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買占めしてどうするの?

都内でも頻繁に起こっている買占め。
スーパーにいってもコンビニ行っても何にもない。
自分は別に何食っても大丈夫なタイプだし、なきゃないでコーヒー飲んでればなんとかなる。
でも老人とか小さい子供とかそれで済まない人もいる。


不安な気持ちはわかる。
けど被災地では食料をしっかり配分して、海外からは「略奪が起こらない奇跡の国民性」とさえ言われてるのに日常生活を保障されている都内でその有様をみるとちょっと悲しくなる。
わざわざ自分たちの手で人災を起こさなくてもいいのに。


そんなに不安なら食料や日用品買占めるより西の方に移住すればいいのにと思う。
万が一その恐れていた事態になったらどのみち関東に住めなくなるんだし。
色々な情報が錯そうしているなか、自分はそうは思わないから都内に残っているけどね。


心配な放射能について、自分は全くの無知です。
参考程度ということで調べてみました。
別のサイトでの情報なんだけども、ざっくり整理すると

1ミリシーベルト(mSv)=1000マイクロシーベルト(μSv)
をふまえたうえで、人が1年間に自然界から受ける放射能は2400マイクロシーベルト(世界平均で日本の基準値は1000マイクロシーベルト以下)~日照量が多いメキシコ市などでは1万マイクロシーベルト。
東京-米ニューヨーク間の飛行機の往復移動では、100~200マイクロシーベルト。
レントゲンが50マイクロシーベルト。

今回、茨城県内で通常の100倍程度の毎時5マイクロシーベルト(今現状の生活区での最大値)
人に影響がでるのは年間10万マイクロシーベルト(100ミリシーベルト)から。
それでも発がんリスクが高まる可能性レベル。

一時間に2シーベルト(2000ミリシーベルト)で20人に1人、4シーベルトで2人に1人、7シーベルトで100%亡くなってしまう。
200ミリシーベルト以下の被ばくでは、急性の臨床的症状(急性放射線症)は認められないとされているとのこと。


今現状、原発で作業している人(400ミリシーベルト)はもちろん危険。
だけど、少なくとも都内や南関東に限れば隣でたばこ吸われての副流煙の方がよほどヤバい。


水蒸気爆発?が起こればまた話は別だと思うけど、原子炉なんて構造もなにも知らないし、どんな情報が流れてきてもそれが本当なのか嘘なのか、どこまでヤバいのかを判断することができない。
ただ、twitterやテレビを見る限り悲観的な人は原発反対派、楽観的な人は原発推進派がそもそもの主張として持っているうえで発言しているイメージはある。
それを差し引きするとお互いの主張を通そうとしてるだけで、もちろんまだ安心はできないけどもそう悲観することもないのかなというのが今の気持ち。
ただ、被災地で福島原発が近い地域は本当毎日が気が気じゃないと思う。


色んな情報を得ているなかで、実現レベルは別として話の筋として一番共感した主張→

~そんなに安全だと推進するなら都心に原発をつくればいい。そんなに原発反対なら毎日8時間はブレーカー落として(日本は原子力発電が全体の約三割)生活すればいい。~



寒いけど、宮古に比べたら屁でもないでしょ。
明日もすごい忙しいだろうけど頑張ろう。

関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

原子力 400ミリシーベルト

福島第1、16日午前6時過ぎに400ミリシーベルト計測 東電 ‎9 時間前‎ 東京電力福島事務所は16日午後1時半、福島第1原子力発電所で同日朝、放射線量が急上昇したと発表した。3号機建屋の近くでは毎時400ミリシーベルトを計測した。400ミリシ...

コメントの投稿

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
来訪者
見学者
現在の閲覧者数:
読書感想文
ブログ内検索
プロフィール

大友隆史

Author:大友隆史
日本を人種のサラダボウル化して、より面白い国にしたい。サッカーとお酒にはうるさい。保険には普通の人より少しだけ詳しい。たまにベース弾き。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。