スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人と顔見知りと桜吹雪。

P4031487.jpg

アオキングに参加して実感。
怪我はほぼ完治したけどテクニックと瞬発力がなくなってる!!
そもそものテクニックも高くないのに、頼みの綱の一歩目の早さまでなくなるともうどうしようもないな。
課題は山積みだけどひとつひとつ克服しよう。




By tha way,ピクニックと何がちがうのかよくわからないけど、みんな大好き「おはなみ」。

ご多聞にもれず自分も光が丘公園・井の頭公園・青山霊園・代々木公園と色々な場所で色々な集まりとやったわ。


まぁ理由を付けてお酒を飲みたいだけなんだけどね。
私がしたいわけじゃない、こういう状況だからしかたがないって逃げ道をつくってあげるのは大事だからね。
何の話かはご想像にお任せしますが。


で、友達っているじゃない。
親友とか飲み友とかサッカー友とか細分化すると色々分かれてくると思うんだけど、どっからが友人か?ていう定義はみんなそれぞれ違うと思う。


自分の定義もあるけど、なんだか伝えるのが難しい。

たとえば、花見だから一緒に飲むとか、職場が一緒だから飲みに行く、同窓会で集まるから遊ぶってのは俺の中では友達じゃないんだよね。
かといって嫌いとかじゃなく、そういう意味でいったら好きなんです。


ただ、そういう環境とかって変わるものだし、それを通り越してその人と遊びたいから遊ぶっていうのが友達だと思うんですよ。
その人といると何しても楽しいっていうね。
こっちが思ってるだけで相手はそう感じてないこともあるかもだし、その逆もありうるけどそういう人を友達と呼びたいし大事にしていきたい。


よくこの時期は出会いと別れの季節とかいうけど、それくらいで別れるような仲はやっぱり友達ではなく知り合いって言ったほうが適切な感じがする。


でもそういったことがなく日常で普段どおりに接していると友達か知り合いかの区別がつかないんだよね。
離れることによって初めてわかることもあったりして。

桜の花びらが舞っても、そこに木があればまた桜は咲き続ける。
誰との間にその木はあるのかな?
そういうことを考えさせてくれるからさくらが好きなのかも。
関連記事

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
来訪者
見学者
現在の閲覧者数:
読書感想文
ブログ内検索
プロフィール

大友隆史

Author:大友隆史
日本を人種のサラダボウル化して、より面白い国にしたい。サッカーとお酒にはうるさい。保険には普通の人より少しだけ詳しい。たまにベース弾き。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。