スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Can We understand japanese?

本


なんで世界でも難しい部類に入るといわれる日本語はできるのに、他の言葉を覚えるのは大変なんだろうと常々考えていたら、
日本人の知らない日本語という本を読んで考えが改まりました。

日本語でのコミュニケーションや意思の疎通はできるけど、100%理解できているかというとそうでもないなと。

スプーンって日本語でなんていう?と言われて、即答できる自信がない。
さらにレベルの高いところだと「さしつかえなければ」と「恐れ入りますが」の違いなんて、普段使う言葉ではあるのにこの本読んで初めて使い分けを知ったよ。

おそらく英語圏の人も地域差や場の空気にもよるだろうけどこっちが思うほど純粋に使い分けてるわけじゃないんじゃないかな。

まぁ面白い本だった。
漫画は日本の誇る文化。




最近の抜歯の恐怖から、症状が出る前に何とかしなければますます怖い&痛い思いする!と遅まきながら気づいたので、近々健康診断を受けに行きます。


なんだか恐ろしいのは糖尿病。
予備も含めると6人に1人?がそうなんだって。


水を頻繁に飲む、トイレが近い、疲れやすい、食欲が異常に強くなる、たちくらみがする・・・結構当てはまる部分多い!

メンテナンス&チューンアップしてくるよ。



関連記事

コメントの投稿

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
来訪者
見学者
現在の閲覧者数:
読書感想文
ブログ内検索
プロフィール

大友隆史

Author:大友隆史
日本を人種のサラダボウル化して、より面白い国にしたい。サッカーとお酒にはうるさい。保険には普通の人より少しだけ詳しい。たまにベース弾き。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。