スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピード。

四人組の女性グループのほうじゃないですよ。

SPEED
という石丸元章さんの本を読みました。


ドラッグというと聞こえはいいがシンナー・覚せい剤なんかを筆者が取材しているんだけど、その過程で筆者も使用してその経過がリアルに(幻覚・妄想含んで)書かれている。


すべての人に受け入れられる本ではないし、自分がドラッグをやろうという気はおこらないんだけども、その精神状態や幻覚作用というのが具体的にどういうものなのかというのは非常に興味があった。




ポール・マッカートニーだってLSDやってたし、マラドーナもコカイン中毒。
あの人も、この人も。


ただ、その効能はどうやら自分は音楽やサッカーで体感できているみたい。


もしドラッグに興味があったらこの本を「最後まで」読んでからどうするか考えてみてくださいね。





あ、アルコールも立派なドラッグの一部だった。
お酒はやめられません!!
関連記事

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
来訪者
見学者
現在の閲覧者数:
読書感想文
ブログ内検索
プロフィール

大友隆史

Author:大友隆史
日本を人種のサラダボウル化して、より面白い国にしたい。サッカーとお酒にはうるさい。保険には普通の人より少しだけ詳しい。たまにベース弾き。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。