スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うぅ。

昨日の予想は大きく外れて5-3。
うう、totoも当たらないわけですな。

一流れで点を取るとは思わなかったのでびっくりしたよ~まさかあそこまで攻めの姿勢を貫くとは。
点取られてから、明らかにマンUのムードが変わった。
途中までは無理にプレスをかけなかったのに、ガツガツ行くようになって。

ガンバは遠藤が一列下がったことで、キープはできたけども肝心のフィニッシュ場面ではことごとく潰されてたね。
枠に行ったシュートも得点シーン以外はそれほどなかったんじゃないかな?
5-1からの得点はあまり評価対象にはならないので、播戸には前半での何度かのチャンスをモノにして欲しかったな。

しかし、昨年の浦和と比べてアグレッシブな姿勢を変えずに攻めたのはさすが!!
やはりこういうところに出てくるクラブで、その国の印象決まるからね。

パチューカもメキシコ伝統のパスワーク、アルアハリも北エジプト特有の組織カウンター、キトの高い技術とエンソのひらめき、アデレードのフィジカルを生かしたサッカー。

去年の浦和のイメージよりも、こちらの方がより日本的で、目指す方向に感じる。
なんだかんだパチューカとの試合もどちらがイニシアチブを握るのか楽しみです♪

遠藤、イタリアあたりのクラブからオファー来そうだけどなぁ。
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへにほんブログ村 ミュージシャン←クリックお願いします♪





関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

tag : サッカー

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
来訪者
見学者
現在の閲覧者数:
読書感想文
ブログ内検索
プロフィール

大友隆史

Author:大友隆史
日本を人種のサラダボウル化して、より面白い国にしたい。サッカーとお酒にはうるさい。保険には普通の人より少しだけ詳しい。たまにベース弾き。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。